千葉市こども若者市役所で「メリクリCafe」を開催しました

12月22日(土)に、千葉市こども若者市役所(CCFC)プロジェクトでは、「多世代交流」を目指した大学生と高校生による主体的な企画として、「メリクリCafe」を開催しました。企画したのは、ちば産学官連携プラットフォームに参加する大学の学生、市内の高校に通う高校生の皆さんです。会場は、千葉経済大学さんに学生ホールをお借りしました。

 

「スノードームづくり」、「カップケーキづくり」など、子どもたちが楽しめる企画や地域の方による「大江戸玉すだれ」の実演など、多世代の方に参加いただき、クリスマス前の休日のひとときを過ごしました。

今回の企画を通じて、高等教育機関(大学・短期大学)の施設を通じた、学生と地域の多世代の皆さんとの交流を促進する方法を考えていく予定です。初めての企画でしたので、反省点も多くありますが、次回のワークショップにて、振り返り、さらなる検討を進めていきたいと思います。

 

ご協力を頂いた皆様、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。