ちば産学官連携プラットフォーム 単位互換等の授業を提供する共同の施設の利用に関する申合せ

1 目 的

 この申合せは、「ちば産学官連携プラットフォーム 運営、人事交流及び共同施設・設備の利用に関する規程」第10条に基づき、ちば産学官連携プラットフォーム(以下「プラットフォーム」という。)の加盟大学間の単位互換等の授業を提供する共同の施設の利用に関し、必要な事項を定める。

 

2 施 設

 プラットフォームの加盟大学間で単位互換等の授業を提供する施設は、別表1のとおりとする。

 

3 利用資格

 単位互換等の授業で提供する施設を利用できる者は、次のとおりとする。

 ①プラットフォーム加盟大学の学生

 ②その他、当該施設を所有、管理する機関が認めた者

 

 

4 使用手続・許可

 当該施設を所有、管理する機関が定める規程等に則り、手続きを行い、当該機関が許可を決定する。

 

5 事故の責任及び損害の賠償

 当該施設を所有、管理する機関が定める規程等に準拠する。

 

 

6 事務

 施設・設備の共同利用に関する事務は、事務局が行う。

 

附 則

1 この申合せは、令和元年9月1日から施行する。

別表1

敬愛大学
施設・設備
メディアセンター(図書館)
教室3301、3401~3406、3501~3504、3506
淑徳大学
施設・設備
千葉キャンパス ラーニングコモンズ
帝京平成大学
 施設・設備
図書館
1-319教室、6-202教室、6-215教室