地域でのボランティア活動

 自治体、産業界、団体、地域社会等が企画・運営する活動に、多くの学生・教職員がボランティアとして参加しています。ちば産学官連携プラットフォームでは、地域での活動とボランティアの参加とのコーディネートを行っています。


大賀ハスまつり ボランティア協力@千葉公園

 2019年6月15日(土)から6月23日(日)に千葉公園で開催された「大賀ハスまつり」に、「ちば産学官連携プラットフォーム」として各校学生が合同でボランティア協力参加いたしました。千葉市の協力を得て設置した「パラリンピック競技紹介コーナー」にボッチャ体験コーナーを併設し、学生たちはお祭りに訪れた人と一緒にボッチャを楽しみながら、パラスポーツ理解の推進に取り組みました。また、オオガハスの妖精「ちはなちゃん」をはじめとしたキャラクターたちを学生が誘導し、写真撮影の対応などを精力的に行いました。

 今回の合同学生参加は、「ちば産学官連携プラットフォーム」における、東京2020大会への機運を醸成するための、オリンピック・パラリンピック関連イベントへの学生ボランティア派遣の一環です。

レッドブル・エアレース千葉2019@幕張海浜公園

 9/7(土)9/8(日)に幕張海浜公園でおこなわれた、レッドブル・エアレース千葉に「ちば産学官連携プラットフォーム」として各校学生が合同でボランティア協力参加いたしました。海浜幕張駅前で来場者へパンフレット配付、エコステーションでのごみ回収・分別、ちばフードフェスティバルへの誘導、キッチンカー販売での列整理、会場内の清掃・美化、後かたづけなど幅広い活動を行いました。

 今回の合同学生参加は、「ちば産学官連携プラットフォーム」における、千葉市の「まちの魅力」を高めるための、千葉市内イベントへの学生ボランティア派遣の一環です。