ちばフューチャーデザインカレッジ

社会人のキャリア形成プログラム

「ちばフューチャーデザインカレッジ」では、若年層の方のキャリア形成、退職後の準備をサポートするための教育プログラムを展開することにより、千葉市に在住、在勤する社会人の方向けの「学びの場」を提供いたします。

2019年度の「ちばフューチャーデザインカレッジ」では、昨年度に実施したプログラムの内容を踏まえ、産業界等と連携して、全ての講座に出席いただくことを前提とした連続講座・集中講座の形式として展開していきます。


ちばフューチャーデザインカレッジ集中講座2019 SUMMER-AUTUMN

ちば産学官連携プラットフォームでは、社会人の方のキャリアデザインやセカンドキャリアに向けた準備を応援するために、「ちばフューチャーデザインカレッジ集中講座2019SA」を集中講座の形式で開催いたします。また今回は、現役のアスリートの方にも、引退後のキャリアを考えていただくことができる内容も盛り込んでおりますので、ぜひご参加ください。

 

定員:最大15名(先着順)※2回の講座を受講された方に「受講修了証」を発行いたします。

受講料:無料
受講対象:千葉市に在住、在勤の方

講座内容

第1回講座

 日時:2019年9月23日(祝)10時~12時

 会場:淑徳大学千葉キャンパス15号館303教室

 講師:川畑健一郎氏、澤田祥江氏

コーディネーター:山本直史氏

テーマ:「人生の転機・新しい挑戦を考えるとき:キャリアデザインと目標設定の大切さ」

 元MLBボストン・レッドソックス選手の川畑健一郎氏、テレビ番組の制作会社でプロデューサーを務められている澤田祥江氏を講師としてお招きし、「キャリアデザインの大切さ」や「目標設定の大切さ」についてお話をいただくとともに、人生の転機において、「セカンドキャリア」に向けて、何を考え、どのように行動したのかをお話しいただきます。

 

第2回講座

 日時:2019年9月28日(土)10時~12時

 会場:千葉経済大学1号館406教室

 講師:矢尾板俊平氏(淑徳大学教授)

テーマ:「キャリアデザインで自分の強みを「磨く」:Society5.0社会の「仕事」と「働き方」」

 第1回目の講座の内容を踏まえて、受講生の皆さんご自身のキャリアデザインとその計画を作成いただきます。具体的には、ワークシートを活用しながら、ご自身の「目標」を設定し、ご自身の「強み」を発見し、これからの「キャリア」についての計画を立てます。また、Society5.0社会の到来など、社会が大きく変化していく中で、新たに意識しなければいけないこと、新たに身に付けておくべき知識やスキル等についても考えます。

お申し込み方法

下記のE-mailアドレスもしくはFaxにて、お名前、ご所属、ご連絡先(メールアドレス・電話番号)、千葉市在住の方はご住所をご記入の上、お送りください。

〇E-mailアドレス:info[at]chiba-pf.org (ちば産学官連携プラットフォーム事務局)
※[at]を@に置き換え、ご入力ください。

〇Fax:043-265-8310 (淑徳大学千葉キャンパス代表番号)

⇒FAXの場合は、こちらの申し込み用紙をご利用ください。

申し込み締め切り:9月20日(金)17時

お問い合わせ先:ちば産学官連携プラットフォーム事務局

企画・運営

主催:ちば産学官連携プラットフォーム

共催:アスリートセカンドキャリアジャパン、NPO法人アスリートヘルスマネジメント、株式会社エコリング、植草学園大学、植草学園短期大学、神田外語大学、敬愛大学、淑徳大学地域連携センター、千葉経済大学、千葉経済大学短期大学部、千葉明徳短期大学、帝京平成大学