単位互換の取り組み

千葉県では、千葉県私立大学・短期大学協会による単位互換のための協定、放送大学との単位互換のための協定を締結しており、すでに単位互換のための仕組みがあります。 ほとんどの「ちば産学官連携プラットフォーム」の参加校は、千葉県私立大学・短期大学協会に加盟していますので、千葉県私立大学・短期大学協会の制度を活用して、「ちば産学官連携プラットフォーム」としての単位互換の取り組みを進めていきます。その理由は、複数の単位互換制度を設けることで、希望学生にとって単位互換の手続きがわかりにくくなることを避けるためです。

また、千葉県私立大学・短期大学協会に加盟していない大学の学生が単位互換制度を利用することができるように、「ちば産学官連携プラットフォーム」が調整を行います。  

「ちば産学官連携プラットフォーム」では、既存の単位互換制度を活用し、学生の皆さんの「学び」を深めるために、学術分野マップを踏まえて、各大学・短期大学の特色となる科目を「単位互換推奨科目」として設定し、共通のフォーマット(共通シラバス)で授業に関する情報を提示します。各科目の内容については、リンクをクリックしてください。

なお、単位互換制度を活用して、他大学・短期大学の科目を履修することを希望する学生の方は、所属の大学・短期大学の担当部署に相談するとともに、アドバイザーやゼミの先生などに指導を頂いた上で、申し込みをしてください。

単位互換科目一覧(2020年度)


単位互換推奨科目パンフレットPDF
単位互換推奨科目共通シラバス集PDF

ちば産学官連携プラットフォーム「共同開発科目」

まちづくり論B」(淑徳大学開講科目)
開発:教育活動連携事業部会、植草学園大学、植草学園短期大学、敬愛大学、淑徳大学、千葉経済大学、千葉経済大学短期大学部、千葉明徳短期大学、帝京平成大学

 

レポートフォーム

ルーブリック


履修の手続きについて

出願から履修までの流れ

1.履修したい科目があったら、自分が所属する大学・短期大学の担当者及びゼミの先生(アドバイザー)に相談し、自分が所属する大学・短期大学の担当窓口に申し出てください。


2.履修手続きは、各開設大学・短期大学によって要項が異なりますので、自分が所属する大学・短期大学の担当窓口で、要項を確認し、必要な書類を作成し、科目開設大学・短期大学に提出してください。


共通e-ラーニングシステム

ちば産学官連携プラットフォームでは、参画校で共同利用することができるオンライン学習用の共通e-ラーニングシステムを開発しています。参画校の在学生の方で、オンライン授業による単位互換推奨科目を受講を希望する方には、パスワードをお伝えしますので、ご自身の大学・短大のキャンパスやご自宅でも受講が可能です。


e-ラーニングシステムには、こちらからアクセスしてください。