合同生涯学習講座

人生100年時代において生涯学習や社会人の学び直し機会を積極的に提供するために、生涯学習講座、授業開放講座等の取り組みを推進し、各大学・短期大学と連携、協働して取り組み、アクティブシニア世代の方やセカンドキャリア形成を考えている方に積極的に学びの場を提供していきます。また「ちば学リレー講座」を開講しています。


PDF版は、右の(PDF版)をクリックし、ダウンロードしてください。(PDF版)


ちば学リレー講座

ちば学リレー講座(前期開講分)案内チラシ・申込書(PDF
ちば学リレー講座(後期開講分)案内チラシ・申込書(PDF

お問い合わせ先
敬愛大学地域連携センター(担当:藤森)
(ちば産学官連携プラットフォーム 生涯学習連携事業部会 幹事校)
電話 043-251-6364
問合せ用メール t-fujimori[at]u-keiai.ac.jp
[at]を@に置き換えてご入力ください。


お問い合わせ 
email:info[at]chiba-pf.org

[at]を@に置き換えてご入力ください。


■ちば産学官連携プラットフォーム事務局 (淑徳大学地域連携センター気付)

〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町200  FAX:043-265-5951

■ちば産学官連携プラットフォーム 生涯学習連携事業部会 幹事校 敬愛大学地域連携センター(担当:藤森)

TEL:043-251-6364


開催報告

 本講座は、ちば産学官連携プラットフォームに参加する大学・短期大学として、当プラットフォームのめざす「地域の発展と課題解決に寄与する」ことを目的としています。各大学がもつ豊かな研究資源を活かし、千葉(市)に関する研究や話題を「ちば学」と位置づけ、リレー形式で2019年5月から提供しはじめました。 

2019年度は前期4回、後期4回の計8回を開講。計8回の講座にのべ119名の市民が受講してくださいました。最も多い回数受講されたのは6回受講された方で、2名もいらっしゃいました。これは市民の皆様の熱心な学びの意欲と、それに応えようとする各大学教職員の努力の相乗効果と言えます。

 なおこの取り組みは、千葉県教育委員会「さわやかちば県民プラザ」が開催した「第1回講座アワード」で、入選講座に選ばれました。

「ちば学リレー講座」は、ちば産学官連携プラットフォームが提供する、千葉(市)に関する研究や話題を、さまざまな側面から紐解く講座です。2020年度は全11講座の開講を予定しています。受講は無料です。皆様のお申し込みを、お待ちしています。

リレー講座実施結果